Profile

茶で人生を愉しむ。
365日が楽しい日で
あってほしい。

会社概要
Profile

物心がついた頃から、カッチャンカッチャンと精揉する小気味よい音が、地域ごとにあったたくさんの小さな工場から鳴り響く、それが当たり前の日々でした。そんな工場が1つなくなり2つなくなり、大きな工場に統合され、その工場も解散となりました。

僕らはその工場を継承し前進することを決めました。この地の茶を静岡の茶を繋いでいくために。今この時も、カッチャンカッチャンと精揉の音が鳴り響いています。

社名

有限会社 ぐりむ

代表

片平 次郎(豊好園)

副代表

杉山 貢大(杉山貢大農園)

継承

2017年9月(創業2000年1月)

所在地

〒424-0415 静岡県静岡市清水区布沢170

電話番号

054-395-2659

FAX番号

054-395-2669

資本金

3,000万円

社員数

3名(その他アルバイト)

栽培茶畑

約30ha(直営茶園10ha)/生産荒茶量 年間約75トン

茶農家集団ぐりむ
自園メンバー

同じ志を持つ茶農家さん、そして茶農家をやってみたい方、一緒に「茶」しませんか?募集しています。僕らはニックネームで呼び合っています♪

片平 次郎「ジローラモ・エクスプレス」
(豊好園)

杉山 貢大「ミツヒロ・サンタマリア」
(杉山貢大農園)

杉山 忠士「忠平・THEサード」
(しばきり園)

ぐりむのある両河内

幼き頃からお茶と星空に囲まれる山郷での暮らし。僕らはそれぞれの茶農家に生まれ、そしてここ両河内に集いました。山間部の田舎で何もありませんが僕らにとってはとても大切な地です。豊かな緑と麗しい山々、優しい水と雄大な景色に抱かれたこの両河内を中心とし、静岡の地で茶を育て、そして自らも育てられる環境に感謝する日々です。

<お車の場合>
新東名「新清水IC」より車で約20分
東名「清水IC」より車で約20分
JR東海道本線 興津駅または清水駅よりタクシー約30分

そして、
茶農家集団ぐりむは
止まらない。

もっともっと茶を愉快に楽しみたい。菓子やBARなどの飲食はもちろん、アパレルやインテリア業でも、ホテルや鉄道や旅行業でも、海や山のアウトドア界でも、雑貨やセレクトのショップさんでも、自動車やプロレスとだって「茶」コラボしてみたい。茶で人を笑顔にする!そんなワケで楽しいモノならどんどん作ろうと思います。オンラインストアでも販売します。

ようこそ。
茶畑の中のティーテラスへ。

RENTAL SERVICE 茶の間、時間貸しサービス。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い「茶の間のご予約」停止しております。

天空の茶の間

息を呑む、絶景の茶畑。

標高350m急峻な茶畑と雲海テラス。富士山と駿河湾、早朝には雲海が眼下に広がる絶景。

両河内 園主 豊好園(ぐりむメンバー)

全景の茶の間

景勝地、日本平山頂。

標高307m富士山と駿河湾、伊豆半島を一望する、絵画のごとき圧巻のパノラマの茶畑。

日本平 園主 茶農家集団ぐりむ

僕らがつくる茶の未来。
それぞれ自園を営みながら静岡の山間部「両河内」に集い、
耕作放棄地となった茶園を再生し
静岡茶の未来のカタチをつくる若手「茶農家集団ぐりむ」です。